レーザーで脱毛を行うことと言うのは医療行為になりますので、医療機関でないと施術を受けることはできません。ドクター松井クリニックは医療機関ですので、レーザー脱毛を行うことができます。脱毛サロンで行っている光脱毛に比べると照射出力に大きな差が出てきますので、レーザー脱毛の方が確実性が高まります。今回はドクター松井クリニックで安全にレーザー脱毛を行うことができる秘訣について紹介していきます。

ライトシェアデュエットと言うレーザーを使用している

クリニックであればどこもレーザーで脱毛を行っているわけですが、ドクター松井クリニックではライトシェアデュエットと呼ばれるレーザーを使用しています。このレーザーは従来のレーザー脱毛機に比べると痛みが軽減されていますし、施術時間にしても1/3に短縮できます。痛みが少ないのは、レーザー出力が弱かったとしても毛が生えているメラニン色素のみをピンポイントに照射することができるからです。
事前に保湿ジェルを塗って、肌を引かしながら脱毛を行っていきますので、レーザー脱毛で心配されるやけどのリスクを低めることが可能です。このレーザーは照射面積が広いですので、従来のレーザーの施術に比べても1/3ほどの時間で済みますので、スピーディーな施術を可能にします。

アフターケアについても安心をすることができる

脱毛を行う時には常に何か起こる可能性があるわけです。レーザーを使った施術であっても、人によって感じ方が違いますので、場合によっては肌トラブルを起こる可能性があります。ドクター松井クリニックは医療機関ですので、何かあったとしても早急に適切な処置を行うことでひどい結果にならずに済みます。
施術内容によってはゆっくりと休んでから帰宅したほうがいいということもあるでしょうから、休憩室を設けています。それに、帰宅前にゆっくりと着替えられるのとメイクを整えるのに使用できるパウダールームもあります。帰宅後に何か不安なことがありましたら、フリーダイヤルより電話で相談をすることが可能で、治療などが必要な時には医師によるアフターケアを受けることが可能です。

安全に脱毛ができるように気を配っている

ドクター松井クリニックでは患者に対して安全に脱毛が受けられるようにいろいろと配慮をしています。レーザーはライトシェアデュエットというものを使用しており、痛みを軽減することにつながっていますし、アフターケアも万全な態勢で行っています。

関連記事

関連する記事はこちら

トラックバックURL

ページ上部に